TOPページ

  • うめぼし
    当協会は、宮城県の物産振興に関する事業を行なうことにより、地域文化の向上、地域社会の発展に寄与することを目的として1955年に設立されました
  • こけし
    宮城伝統こけしには5つの系統があり、系統作者によって形や描彩が異なります。元は子どもの玩具として作られたこけしですが、江戸時代の享保年間頃に現在の形になったと言われています。
  • はらこめし
    「はらこ飯」は、鮭の身を甘辛く薄味で煮込み、その煮汁で炊いた米と、煮汁にくぐらせたイクラをそれぞれ盛り付けます。発祥の地といわれる亘理町をはじめ、秋には県内の多くの飲食店で提供されます。
  • ずんだ餅
    「ずんだ餅」は、茹でた枝豆をすりつぶし、砂糖や塩、水などを加えて作った餡を餅と合わせた郷土料理。宮城県では昔から祝い事や様々な行事で、餅を食べる風習がありました。

最新の記事一覧

みなさまへ
宮城のおいしいもの販売会を実施しました
令和4年9月26日・27日の2日間、宮城県庁1階ロビーで、「もったいない!宮城のおいしいもの販売会」と題して、県産品の販売会を行いました。 賞味期限が短いから、規格外品だから、といった理由で店頭に並ばない商品を中心に...
会員様へのお知らせ
HACCPに基づく衛生管理研修会の開催について
宮城県環境生活部食と暮らしの安全推進課において研修会を開催することになりました。参加を希望される場合は、メールにて直接お申し込みください。
会員様へのお知らせ
第63回全国推奨観光土産品審査会の出品について
全国観光土産品連盟において、標記審査会を実施することになりました。詳細につきましては、全国観光土産品連盟ホームページでご確認下さい。
みなさまへ
防災食、備えてますか?
9/1は「防災の日」でした。この記事を書いている私自身、災害時の備えについて、家族と再確認をしなければいけないな、と考えています。そこで、ご自宅や職場の防災食の点検もしてみてはいかがでしょうか。買ってそのままにしていると、いつの間...
みなさまへ
オンラインショップをリニューアルいたしました
このたび協会では、オンラインショップをリニューアルオープンいたしましたのでお知らせいたします。リニューアルに伴い、オンラインショップのURLが下記の通り変更となりました。お客様にとってよりご利用しやすいようにサイトデザインを変更、新しい商...

会員様向けのお知らせ

会員様へのお知らせ
HACCPに基づく衛生管理研修会の開催について
宮城県環境生活部食と暮らしの安全推進課において研修会を開催することになりました。参加を希望される場合は、メールにて直接お申し込みください。
会員様へのお知らせ
第63回全国推奨観光土産品審査会の出品について
全国観光土産品連盟において、標記審査会を実施することになりました。詳細につきましては、全国観光土産品連盟ホームページでご確認下さい。
会員様へのお知らせ
会報誌「みやぎSUN vol.39 2022 summer」発行しました
会報誌を発行しました。下記のボタン、または上部メニューの「会員様向け情報」→「会報誌」からご覧いただけます。今回のみやぎSUNでは、「物振協の社会科見学」と題して、職員が大和町の「百窯の里七ツ森陶芸体験館」にお邪魔し、台ヶ森焼のう...

読みもの

読みもの
台ヶ森焼のうつわ完成しました
会報誌「みやぎSUN vol.39 2022 summer」の取材で職員が作ったうつわが完成し、七ツ森陶芸体験館の館長、安部さんがわざわざ事務所に届けてくださいました。会報誌をまだご覧になっていない方は、上部メニュー「会員様向け情報」→「...
読みもの
取材でうつわづくりに挑戦しました
会報誌「みやぎSUN vol.39 2022 summer」の取材で、七ツ森陶芸体験館にお邪魔させていただきました。 「物振協の社会科見学」と題して、職員が会員様の職場にお邪魔し、直接お話を聞きながら、実際にふだんのお仕事ぶ...
タイトルとURLをコピーしました